2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ホームページ

無料ブログはココログ

他のアカウント

« 新松戸 不動産 ほのぼの② | トップページ | 新松戸 不動産 鉄のドラゴン »

2018年10月15日 (月)

新松戸 不動産 運転②

皆様こんにちは!『ハーバー』です( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

まだブルーレイレコーダーは直っておりません

さて・・・今回のタイトル『運転②』ですが、前回に続き少し真面目に運転について

お話したいと思います。φ(・ω・ )メモメモ

業務中、車に乗っている時にラジオを聴いているのですが、たまたま聴いた内容が

『んっ?』と思いましたので、私の経験を元にお話ししたいと思います。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

まず、ラジオで聴いた内容が・・・

『大型トラックが、前のクルマに近づき過ぎる・・・大きいから気が大きくなっている・・・』

みたいな内容でした。

大きな車体が近づいてきたら確かにそう思ってしまうかもしれませんが、

そう決めつけてしまうのは、少々一方的ではないかとも思うのです。

もちろん、そういうドライバーも中にはいるのでしょうが(´・ω・`)ショボーン

私は普通自動車や自動二輪免許だけをお持ちの方は全員、もし機会があるのなら教習所や

お友達に頼んで、大型トラックの運転席に座ってみた方がいいと思っております。

そして、今回のラジオの一件ですが・・・

全部とは言いませんが、大型トラックが近づき過ぎて怖いと感じる原因として

①大型トラックの前があいてると思って、トラックの前に入っていませんか?

②急な割り込みをしていませんか?

③キチンと前もって合図を出して、右左折してますか?

①について、時と場合によりますが、大型トラックは荷物を積んでいる状態ですと、急ブレーキを踏めません。

何故なら、荷崩れを起こすと損害賠償問題になりかねません。慎重な運転が求められます。

なので、車間距離を大きく開けています。もし、そこに入るのならば、入った後に速度を上げなければ、当然トラックが急接近します。荷物を積んだトラックは止まれません。

②・③についても基本的に①と同じですが、普通車の感覚とトラックの感覚は全く違います。

大型トラック運転手は、運転のプロです。もちろん誰も事故を起こしたいとは思っていません。

もし、トラックの前に入るような時は、加速して下さい。そうすれば、当たり前ですが近づきません。

ここで加速できないと、怒鳴られます(*`ε´*)ノそれは、危ないからです。

トラックだけが悪いわけではない事を、ご理解して頂けたらと思い書き込みました。

本当に事故は、嫌なものです。これからもずっと事故をしないよう、私も気を付けます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

元、教習指導員の『ハーバー』でしたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

« 新松戸 不動産 ほのぼの② | トップページ | 新松戸 不動産 鉄のドラゴン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134858/74399397

この記事へのトラックバック一覧です: 新松戸 不動産 運転②:

« 新松戸 不動産 ほのぼの② | トップページ | 新松戸 不動産 鉄のドラゴン »