2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

ホームページ

無料ブログはココログ

他のアカウント

« 新松戸 不動産 インターンシップ | トップページ | 新松戸 不動産 ジム② »

2018年9月15日 (土)

新松戸 不動産 運転①

皆様こんにちは!『ハーバー』です( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

今回は、少し真面目なお話をお伝えします。

少しタイムリーな内容なので、掲載するのに少々不安はありますが・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

『交通事故を減らすには①』を書き込みます。

車の運転で一番大切なことは、『見る』ことです。

『見ていない』から操作を誤ったり、判断が遅れたりしてぶつけてしまいます。

わき見・居眠り・信号無視・液晶画面等所持などなど・・・どれも一瞬でも『見ていない』から

その『見ていない時』に車が動いていると、事故を起こしてしまいます。


巻き込み事故→左側を見ていない・見落としなど

右折・直進事故→後続車を見ていない・見落とし・死角を予測していないなど

急な飛び出し事故→危なそうな場所を見ていない・危険予測不足など


『見る』+『正しい操作』で事故を減らしていく運転ができます。

『見ていてぶつけてしまう』・『わかっていてぶつけてしまう』のは、誤操作などです。

誤操作もニュースなどでよく取り上げられますが、誤操作をすると大きな事故に繋がってしまいます。

運転の基本は、『見る』ということが一番重要になりますので、事故を防ぐ為に・・・

定期的に『事故映像』を『見る』ことを提案致します。言葉では脳にイメージされません。

『事故映像』を見て、ゾッとしたことはありませんでしょうか?

私はあります。Σ(゚д゚lll)アブナッ !

『交差点での正面衝突』『右折時のバイク気づかず事故』『左折時の巻き込み』などなど

そのゾッとした映像や怖いと感じた映像は、記憶として脳裏に焼き付き、しばらくの間は

緊張感を持って運転をするかもしれません。ですが、日が経つと記憶が薄らいでしまいます。

免許の更新などで、皆様も事故映像は見たことがあると思います。

短い映像でも構いません。リアルな映像を見て自分自身に置き換えてみましょう。


私は今後も事故を起こさない為に、適度に緊張感を持った運転を心掛けています。


では、また次回をお楽しみ下さいませ(._.)アリガトッ








« 新松戸 不動産 インターンシップ | トップページ | 新松戸 不動産 ジム② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134858/74215527

この記事へのトラックバック一覧です: 新松戸 不動産 運転①:

« 新松戸 不動産 インターンシップ | トップページ | 新松戸 不動産 ジム② »