2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ホームページ

無料ブログはココログ

2017年11月18日 (土)

新松戸 不動産 上本郷

こんにちは! STです!

今回は上本郷の状況をお伝えします。




基礎が作られていきます。






先週はこのような感じでした。




こちらも着々と建設中です。


それでは、失礼します!

2017年11月17日 (金)

新松戸 不動産 雷そば

こんにちは! STです!


北松戸駅から歩いて7〜8分にあるラーメン屋「雷 本店」に行ってきました。




「濃厚 雷そば 中盛り」を注文。

まず、思ったのは具材の多さ。もやしは約1袋分、チャーシューもドデカく一枚乗っけて更にそのチャーシューの下には角煮も2〜3個あります。これで1000円以下なのは驚きました。

味は濃厚な味わいの醤油ベースのスープ。麺は食べ応えのある太めの麺になっており、満足感がある一杯でした。

開店時に行きましたが、既に満席に近い状態でしたので並ぶのは必須かもしれません。


それでは、失礼します!

2017年11月16日 (木)

新松戸 不動産 ソレイユ

こんにちは、STです!

最近は寒すぎてこたつに潜ってしまいます。

こたつほど人の気力を奪う悪魔はいません。


今回はZEHの住宅となる、ソレイユヴィレッジ新松戸の一棟の状況をお伝えします。




地盤改良を行なっています。エコジオ工法です。

エコジオ工法というのは、砕石を砕いたものを柱状に詰めていくものです。

主なメリットとしては、

・土地の値段が下がりにくい

・環境に優しい

・液状化しにくい

などです。


今後も現場の状況を追っていきたいと思います。


それでは、失礼します!

2017年11月12日 (日)

新松戸 不動産 地層

こんにちは! STです!


今回は地層について。


地層は大きく分けて二つあります。



一つは、支持層。これは、N値(地盤の強度を表す数値)が30以上のものを指します。


この30以上が、必要なのはマンションやショッピングモールを建てる際には絶対必要な数値になります。


戸建だと、少し低いN値でも大丈夫です。(杭基礎をする際には支持層が必要です)



もう一つは、粘土層です。粘土層は主に埋立地などが該当します。


砂粒と水が混ざった状態で、柔らかい地盤になっています。


何も地盤改良せず、その上に盛土をして、家を建ててしまうと傾きます(圧密沈下)




この粘土層にも種類がありますが、もう少し勉強してから書いていきたいと思います。



それでは、失礼します!


2017年11月 9日 (木)

新松戸 不動産 N値

こんにちは! STです!


今年も残すところあと2か月ほどになってきたと思うと、早いなぁと感じています。


さて、今回は地盤について。


家の性能は良いのはわかるけど、地盤はどうなの?


という質問がお客様から多くいただきます。


そもそも地盤とは? ということで、調べていきます。


地盤は、文字のとおり家を支える土台です。この土台がしっかりしていなければ


どの家もダメになります。


ではどういう地盤が良い地盤なのか、というと


「N値が30以上の地盤」 が良い地盤の基準になります。




そもそもN値ってなんだよ! って思いますが、


N値とは地盤の強度を表す数値になっています。


まず、このN値が基本になって業者間で話すことが多いです。



次回は地層の種類について書いていきたいと思います。


それでは、失礼します!


2017年11月 3日 (金)

新松戸 不動産 現地販売会

こんにちは! STです!


今日は、現地販売会が祝日にあたり開催させていただくことになりました!



ソレイユヴィレッジ上本郷Ⅵ 現地販売会(10:00~17:00)

Photo

また、見学したいけれども、時間の御都合が取れないお客様がおりましたら、


080-3719-8279


までお電話頂ければご都合の良い時間帯でご案内させていただきます。



残り棟数も僅かとなってきました! お待ちしております!



2017年11月 2日 (木)

新松戸 不動産 研修

こんにちは! STです!

更新がご無沙汰になってしまいました。気の緩みですね…。



10/31に神保町の研修へと行かせてもらいました。



研修内容は「脱・つもり社員」という内容です。



入社から3か月経った社員に向けて行う研修になりまして、



その内容も心にグサグサ来るものばかりでした。



中でも印象的だったのは、



「報連相」の回数を意識したことがあるか? のお話です。



一回報告しただけで終わるのは×。最低3回。出来る社員は回数が滅茶苦茶多い。



など、それはそうだろうと思うことだけれども、



実際は行動に移せていない事例がたくさんありました。



この研修を受けて、これからは改めて気を引き締めて仕事に取り掛かります!




それでは、失礼します!

2017年10月28日 (土)

新松戸 不動産 上本郷


こんにちは! STです!


また台風が近づいているそうです。避けてほしいですね。。


今回は上本郷の現状をお伝えします。


Img_2625


地盤から見てきたので、建っていくと感動します。


Img_2626


こちらも順調に建設中


Img_2627_2


一つ一つの作業工程が棟ごとに見れるので、勉強になります。




以上、上本郷の建設状況でした!


今日、10:00~17:00に現地販売会も行いますので、ご希望の方は是非お越しください!





それでは、失礼します!

2017年10月26日 (木)

新松戸 不動産 現地販売

こんにちは! STです!


10/27(土)~10/28(日)10:00~17:00に


上本郷にてソレイユヴィレッジ上本郷の現地販売会がございますのでぜひお越しください!


ソレイユヴィレッジ上本郷Ⅵ

Photo




お待ちしております!


また、見たいけど時間が合わなくて見学できない! という方がいらっしゃいましたら、


太陽ハウス 不動産部 047-343-8000


にご連絡ください。ご希望の日時でご案内させていただきます。



それでは、失礼します!

2017年10月23日 (月)

新松戸 不動産 ポスティング エリア

こんにちは! STです!


台風が過ぎ、一気に晴れてきました。朝は通勤に苦しめられました(´Д⊂


今回は、前回の続きのポスティングについて。この前は、やる気満々で


「やるしかない(ドヤ顔)」


とは言ったものの、どこから決めていこうかと悩んでいます。


「こういう時はネットで調べたり、聞くのが一番!」


他力本願スタイルでいきたいと思います。


まずエリア決めから。



とりあえず、そのエリアを歩いてみる






フィールドワークというやつですね。これをすると何がわかるかというと、実感しているのは


・車で走るルートを増やせる(車で走るのとは違い、細かく道を詮索できる)


・他社物件がどういう作りで販売しているのか分かる。


・たまに住民の方と世間話をする


・地図を追って歩くから、場所を覚えやすい


・その地域の、賑わっている場所・静かな場所が実感できる。


などですかね。実際まだまだ歩き足りないですし、


今後もポスティングを兼ねてやるべきことだと思っています。




数字を調べる




その土地内の人口・世帯数・年齢・男女比・年収などは各行政単位で


オープンデータとして公開されているようです。知らなかった…。


今、配るべきターゲットは「20~30代の新婚夫婦・家族」なので、


その世帯に絞り込んでいきます。


あとは、物件近辺の小学校・中学校の学区内に入っているか?


なども重要になってきます。




当てはまっている場所から優先的に数字を付けていく




一通り調べ終わったら、今度は当てはまるエリアに数字を付けてきます。


例えば、


「20-30代の夫婦が多く住んでいて、学区内に入っており、かつ駅から遠い」


などが「1」になります。


その「1~2」を最重要のポスティングとして優先的に配っていくと良いらしいです。






明日、早速実行に移していきたいと思います(。・ω・)ノ゙



それでは、失礼します!

«新松戸 不動産 ポスティングについて